遺品整理のトラブル

遺品整理スタッフの独り言

遺品整理のお客様も依頼の前に確認することがあります

遺品整理のトラブル

遺品整理をしていてトラブルになったことはいままで経験がありません。

うちの会社は遺品整理でもかなりサービス規約がはっきりしていますから、安心ですね。

それは遺品整理の会社のほうも、申し込まれるお客様のほうも安心だということです。

僕はまだ見積もりを作成できるキャリアがありませんが、見積もりに伺うときに同行したことがあります。

見積もりはかなり細かくおこないますし、お客様に同意して頂く件もかなりしっかり確認しますね。

危険物や犯罪に関係するようなものは勿論ですが、貴重品や骨董品など価値がいっけんして分らないものは、遺品整理の際にはもうその場所にないことが一番望ましいんですね。

貴重品は小さなものもありますので、机の中ですとか調べていない引き出しの中にとかあってはお互いに怖くて仕事ができないですよね。

そういう線引きというかルールがしっかりとあります。

開封していない段ボールをそのまま引き取るようなことは絶対にありませんから、遺品整理を依頼するお客様もそのへんは確認されておいたほうがいいと思います。

トラブルではないんですが、一度美術品の刀が出てきたときは大変でした。

美術品で刃はついていなかったんですがそんなこと分りませんから。